The Best 2010​-​2015 1st

by 全全力力

supported by
XI CHEN
XI CHEN thumbnail
XI CHEN Dude, I used to think that Vocaloid is dead in 2015, because Vocaloid productivity is getting lower and lower from 2012 to 2015. Especially 2015, only one song get to 1 million view within a year. However, in 2015 November, I met this song--- in 日刊Vocaliod&Something. I was shock by this melody. I realize that the Vocaloid, in fact, never die. It's us, listeners, who immersed themselves into the history before 2012, but ignored the new songs that are potentially soongful Favorite track: この世界にいる理由.
/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

      ¥1,000 JPY  or more

     

1.
03:37
2.
03:59
3.
4.
02:40
5.
03:34
6.
7.
03:57
8.
04:27
9.
04:17
10.
11.
12.
01:56
13.
04:09
14.
03:22
15.
16.
03:53
17.
18.
04:04
19.
04:28
20.
03:47
21.
22.
03:16
23.
01:58
24.
02:44
25.
26.
27.
28.
29.

about

2010年~2015年に発表された全全力力の楽曲を集めたベストアルバム。
インストを含む全29曲。

・アルバムDL手順→BuyNow→1000と入力(1000円が最低価格です。)→フォーマットを選ぶ(容量が大きい程音質が保たれるイメージ)→ダウンロードボタンが表示されたらクリック(このページでファイルの種類を変えて、何回でもDL可能のようです。)
・1曲のみDL手順→DLしたいトラック上にマウスカーソルを置く→buy trackをクリック→以下アルバムと同様

※MP3,FLACファイル以外を選ぶとジャケット画像が表示されなくなってしまう場合があるようです。また、アーティスト名曲名が日本語のため、文字化けしてしまうようです。(再生プレイヤーでは正しく表示される模様。)

DLした音源を使用したい場合はツイッターかメールにてご連絡ください。

credits

released November 18, 2015

tags

tags: jpop pop Japan

license

all rights reserved

about

全全力力 Japan

contact / help

Contact 全全力力

Streaming and
Download help

Track Name: Magic Memory
君は今目覚めた日の夜に 目と目が合った記憶を思い出す

no magic is fantasy.

一人でいたりそんな寂しい時は(all alone.)
君と見た日の夜空を旅してみたい

思い出すたび遥か空に浮かぶ
Shine of the stars.
星明りと共に僕達が築いた
この世界でたった一つだけのヒカリ
目を閉じても目蓋に溢れてる

stop the time,your magic.

no magic is fantasy.

一人で空を見て願うときは この歌を響かせて旅してる気持ちになる

想いをのせた翼で空に浮かぶ
Shining of the Stars
それはきっと二人の同じ記憶の旅
この世界でたった一つだけの秘密
目を開けたなら見つけて私のこと
stop the time.
ここにいるから

思い出すたび遥か空に浮かぶ
星明りと共に僕達がこれから
描く世界は一つだけの記憶
手をかざした隙間からほら

思い描けない遥か遠くの未来 
君のその魔法で過去が力になる
この世界でたった一つだけの記憶 
目を閉じても目蓋に溢れてる気持ち

in the new world
Track Name: Eternal
君の手の中で 触れた世界が伝えてる
僕の手のひらから 感じた夢が溢れてる

見つけてほら感じてほら 心のソコに
君だけが知ってる 本当の世界
不安に思うすべて 消し去ってしまえば!
それだけで 大丈夫なはずさ!

君が大好きだった僕の心が 広がっているそれだけでも
暗がりの世界中は 光を浴びて
きっともっともっと綺麗な 君だけの宇宙になる


臆病な僕に 触れた世界が伝えてる
君の手のひらから 伝わる夢が教えてくれる

見つけてほら感じてほら 心のソコに
大切に仕舞った 本当の自分
不安が襲う時も 君といられたなら!
それだけで 大丈夫な気がした

二人約束をして夜を迎えた 永遠なんて叶わなくても
君といるそれだけでもう 僕の心は
もっとずっとずっと消えずに 君だけの宇宙になるから

押し寄せる波も乗り越えて 星の跡をみつけるまで
小さな手を握ったときから

君が大好きだった僕の心が 広がっているそれだけでも
暗がりの世界中は 光を浴びて
きっともっともっと綺麗な 君だけの宇宙になる

二人約束をして夜を迎えた 永遠なんて叶わなくても
君といるそれだけでもう 僕の心は
もっとずっとずっと消えずに 君だけの宇宙になる

二人また手をつないで 歩き出すこの世界で!
Track Name: やっほーさばいばー
やっほー
君の明るい笑顔 取り戻す旅に出た
やっほー
どんな敵が現れて 道を塞ぐかな?

草木も生えぬ淀んだ道に倒れ
もうくじけていたよ あいまいみまいん

ここはどこなの? 迷った
ゲーム感覚でこんな事をしちゃいけないよ

駅前曲がって徒歩2分
彼女が駆けつけ病院連行
強制入院なぜ入院?
知らない間にはねられてたよ

やっほー
明るい未来を描き 旅に出た僕だけど
ほーこー
音痴な僕なものだから君に迷惑を
かけたけれど君は優しく許して
最高微笑を僕に見せパンチくれたよ

やっほー
Track Name: World ON!!
大切なもの落っことして
ずっと探してるこの世界の中で
想いをもっとスピード上げて
あの空見上げれば
信じた夢も未来になる

大切なもの落っことして
ずっと探してるこの世界の君へ
思い出を空に向けてもっと
弾き飛ばせ
あの日見た自分に乗せて

見上げた空は
白い白い雲を払って
この世界の果てへ
連れ去られてしまいそうだ

僕が知った詩の行方を
君にそっと伝えるから
想いを掴み取ってここまできて
ほら

いつか信じた自分が
輝く未来へ
踏み出せる勇気を
君にあげるからさ


見上げた空に
自分だけの未来はある
くだらない世界はもう
遠く遠く飛ばして!

見つけた自分だけの
大切な物語
君が掴み取って離さないで

僕がほら
君と出会うそのために


大切なものはいつか
始まりを告げる羽に変わる
Track Name: Kiminiaetara
僕は今揺れる光景に触れる時
同じような場所で

目の前に在る飛行機はそのために飛べるんでしょ?
遠く高く揺れるために望んだ夢のかたち

僕はまだ追いかける孤独を知った夜に Ah・・・
「君に逢えたら」
ねぇそうでしょ?
僕はきっと追い続ける 暗い世界ゼロになっても
君といた夜空が忘れられないから 忘れないから

僕は今揺れる光景に触れる瞬間
思い出している
僕達は同じ夜空に同じ様に願い込めた
笑い合って「そうだよ」って

目の前に在る飛行機はそのために飛べるんでしょ?
遠く高く揺れるために追いかけた君の背中

僕がまだ知らない空 誰よりも高く飛んで夢の中から醒めたら
僕はきっとまた出会える 暗い世界ゼロになっても
君といた夜空で君のそばで
 
Ah....LaLaLa

僕はまだ追いかける孤独を知った夜に
「君に逢えたら」
ねぇそうでしょ?
僕はきっと追い続ける 暗い世界ゼロになっても
君といた夜空に願うから・・・・


飛べるなら追いかける 君が歌った空に
まだ輝く星があるから

僕はきっと追い続ける 暗い世界ゼロになっても
君といた夜空を愛してるから Ah・・・ 
Track Name: WDM(write down melody.)
Hum... ~♪

頭の中でゆらゆら揺れるメロディ 追いかけて追い越して巻き戻して
気がついたらいつもの僕の歌 嬉しいようなそうでもないような

いつだって誰かに向かって想い馳せて歌を書いてるけど
たまにはこんなのもいいかなって思ったんだ。君はどう思う?

信じてた想いを抱きしめて今日もオヤスミずっとまた明日
なんでもないメロディを書き留めて
今日も明日も飽きるまで歌わせて

空からゆらゆら降りてくるメロディ 神様アリガトウ

なんとなく弾いたギターソロ20回くらいとりなおしても
あんまりうまく弾けないからジ○ヘンだと思って聞いたらどう?


誰もが感動する様な素晴らしい歌 作りたかったけど
僕と君は一人だけだしずっと特別ならそれで充分

信じてた想いを抱きしめて今日もオヤスミずっとまた明日
なんでもないメロディを書き留めて
できるならいつまでも歌わせて
Track Name: Call my name
窓の向こうに差し込む 昔見てたモノが
消えるまで追いかけた 二人の名前なぞって

初めて思いを乗せた  歌を歌う時に
今もまだ君に恋してる 自分に気付いた

覚めない夢の中で 君が打ち明けたい真実(コト)を

見失った時は  いつでもここにいる
僕の名前を呼んで 始まりはいつもそこにあるから



遠くの世界の君に  初めて触れたのは
まだ少し慣れなくて 手を貸してほしかったから

二度目に思いを乗せた 詩をうたう時に
今もまだ君に恋してる 僕が呟いた

戸惑い夢の中で 君に打ち明けたい真実(コト)を

伝えたい全てが  君の名前を呼んで
失いかけた言葉が 僕たちを繋ぐように

見失った時は  世界の真ん中においで
僕の名前を呼べば 呼吸がそっと君に触れるから

ありがとうが 伝える全てを
ずっと感じていたい その向こうに浮かぶ夢も
 

伝えたい全てが  迷い立ち止まっても
失いかけた言葉が 僕たちを繋ぐ鎖

見失った時は  いつでもここにいる
僕の名前を呼んで 始まりがきっとそこにあるから

LaLaLa....
Track Name: Last song
ずっと探していたんだ二人の毎日を
僕だけにわかってることその答えに今気づいた
そう傷ついた自分さえ掴み出せないけど
今度また出会えたそのときは少しでも笑えたらいいな

遠く遠く離れた君へ捧げる歌
今届いてほしい心のすべて
約束した気持ちと手を開いて

そう気づいていたんだ二人の毎日が
こんなにも儚いものってこと
そのために生きてること
無くしたことで気づいた感情
君の空遠く夢みていた

伝えられたら想いはすべて消えていくのかな?
今も大切な二人の日々が行方も見えないこの先を照らした

ずっと探した二人の場所
ただ感じてほしい心の全て
確かなこの気持ちを君へと
まっすぐに伸びる明日へ捧げる歌
今届いてほしい心の全て君が向かう場所へと進むStory

Lalala・・・・・・
Track Name: 未来時間
ずっと待ってた 君との時間
きっと僕は 情けない声してるね

ずっと前から 気づいていたんだ
きっと僕らは 出会うまでの時間に戻れないこと

踏み出すことが 怖いときは
君がほら きっと大丈夫っていってくれたから

今、未来時間を乗り越えて 僕は世界に手を伸ばしたんだ
願い事をひとつ込めたら 動き出す
出会えた頃の二人が またいつでも手をつなげるように
変わらない誓いをたてた瞬間(とき) 世界は変わる

ずっと待ってた 君との時間
ずっと僕が 幸せって感じれる瞬間

そんな君に 出会えた瞬間(とき)
どんな偶然も 大切にしなきゃと思えたんだよ

踏み出すことが 怖いときに
君がほら そばいるんだよって教えてくれたから

今、終わらないあの日の夢が 叶わないと知ってしまっても
約束した二人は 変わらないよ
違う場所(とこ)に離れても 僕が世界に手を伸ばすんだ
君はそこにいていいんだよ すぐにいくから

終わらない時の中で今も 響く君の声が
僕の枯れた心と一つに 繋がり切り開く先の未来へ

未来時間を乗り越えて 僕は世界に手を伸ばす
願い事を込めた 手のひらで

弱い自分に負けないように 世界で一人ぼっちになっても
君の手を握ることが できるように
出会えた頃の二人が またいつでも手をつなげるように
変わらない誓いをたてた瞬間(とき) 二人は繋がる
Track Name: 消歌-Shouka-
独りの心が壊れるそれまで歌うことさえ止めたくない あなたのその声が聞こえてくる でも私の声は誰にも聞こえずただ想いは溢れてる
鼓動少しだけ弱くなってく 感情冷めてカラダが冷たくなってく 手のひらまでも氷のように冷酷なモノに・・・・AH・・・・・・・ララララ・・・・・消歌

最後の言葉は心の奥にしまっておいてよ私の声も あなたが歌うその歌の歌詞も そう・・・声は届かないの・・・どうしてカナ? 
君までのこの距離が遠すぎて見えないの だからお願い

願いはひとつ 叶わなくてもいいから聞いてよ 何もかも捨てても良いの・・・君の歌が聞きたいの・・・それだけが願い(だけどまだ終わらないよ) 
私もう歌えないから

声が聞こえる 誰もいない心の中からそれでもかすかに 何故だか悲しくて君を想って 空になったこの心埋める何かを求めてる 
ドレデモイイ何かで埋めてくれるまで私は歌うことしかできない

アリガトウ あなたがいれば心は温かい 私の声も聞こえるかな そうだよね悲しかったことも全部無かった事の様に全てを歌ってみせてよ 
私の歌が消えないように ラララルルラ・・・本当にアリガトウ ねぇもう声が出ないかもしれない そしたらあなたに消して欲しいのお願い 
消歌して欲しいの この歌を最後まで歌えると良いけれどわからないよ ゴメンネ

堪える悲しみもう耐えられない 君のためならば頑張れるのかな [間違ってたってかまわないよ] ねぇどうして
この気持ちはどうすればいいのかな せめてあなたにはつたえたいんだよ 最後になるかもしれないけれど 一緒に歌ってほしいよお願い
心の中ではそう思えるけど 本当は怖くてなにもできないの 本当にこれでよかったのかな
君を信じてこれから生きていこうと思ったよ それから私は変わったのかな 二人で歌える幸せ感じて笑顔見せあった あの時みたいに

あなたとずっと・・・そう歌歌えなくても良い そばにいてね声聞かせて君のことスキだよずっとね
これでみんな終わり怖くなんてないよ?今は君がいるの心と共に 今まで本当に悲しい時間が流れていたけど 
その声聞こえる幸せかみしめたいずっと 今はねこうして二人で幸せになって・・・・ララララ・・・・・
Track Name: Never ending story
見失った世界で僕らは何を信じて進むだろう?
壊れかけたStory

誰かが刻んだ足音響いた瞬間
僕らの始まりを告げるように空は問いかける

今広い世界にたった一つ
呼吸を止めて放つ輝き

君を超えて無限に Freest on

終わりのない日々ひとつのStory
繰り返す未来に君が望むモノなんてない
だから声になるまで

終わらせないように繋ぐStory
最高の未来に輝く自分を抱いて
進んでいこう僕もいるから Wow.....

誰かのいた世界で僕らは何を守っていくのだろう?
動き出すStory

誰かが刻んだ足跡消えた瞬間
僕らは始まりを告げるように空に問いかける

今広い世界にたった一つ
呼吸を止めて放つ輝き
君を超えて無限へ踏み出そう

終わりのない日々ひとつのStory
繰り返す未来に君が望むモノなんてない
だから声になるまで

終わらせないように繋ぐStory
最高の未来に輝く自分を抱いて
進んでいこう 僕もいるから

暗い夜に泣いたって 消えてしまう訳じゃないから 
少しだけ頷ければいい

繋いだ両手はまだ何もないけど

終わりのない日々ひとつのStory
「振り返ることはない君が望むものすべてをソコに置いてきたから」

終わらせないように繋いでStory
最高の未来に輝く自分を抱いて
進んでいこう この瞬間に Wow.....
Track Name: Tabaco time
None
Track Name: night flight
ざわめきの中 かすかな予感
僕たちはまだ一つになれる気がした
虹色の雨ひとつひとつが星屑となり
僕を呼んでる気がした

見上げた空は微笑み 思い出ひとつひとつがきっと繋がる
だから大丈夫 ここが始まり

そして何度だって掴もうとした
僕はまだ知らない君を、君の空に願った夢を、
何度だってこの思いが叶うまでやめない
また夜が明けたら目を閉じて
ずっとずっとずっと物語の続きを
 
静寂の中 光の言葉
「もしも超えたら僕たちは出会えるんだろう?」
虹色の朝ひとつひとつの胸の鼓動が  
僕を呼んでる気がした

光を放つ翼はきらめきひとつひとつが力になる
きっと大丈夫 道なき道も

ずっと加速するスピードで
僕のまだ知らない無限の風を纏い背負って行くんだ
何度だって空を超えてきっといつか出会える
さあ翼よまた道を作って!
もっともっともっと知りたいんだ君のこと
 
伝えきれない胸の想いは
知らない間にこんなにも溢れて
初めて繋いだ時をを想い出す
その手にもう一度触れたい

だから何度だって乗り越えたら
僕のまだ知らない君と君に出会える最高の奇跡 
何度だってこの思いが叶うまでやめない
さあ翼よ次は虹をかけて!
もっともっともっと大きなアイ見つけよう
Track Name: RE:start
誰にも愛想振りまいて 心の中がからっぽになった

すぐに笑ってなかなか泣かない そんな自分が運ばれていく

そうやってたどり着いた場所は案外つまらなかったよ

僕がちょっと映画スターみたいな顔だったらすれ違う人は

一瞬だけこっち向いて驚いてくれたかな?
 

子供の頃の小さな自分はちゃんと足で歩いていたかも

今すぐ欲しい宝物がわかってて探しにどこへでも行った

そうやって迷い込んだ先はちょっと寂しくて怖かった

だけどそんな一人旅が本当はしたかったのかも

ちょっとだけこの歌はそんな旅の代わり

そうやって気づいた

大人になっての再出発はちょっと遅くなったけど

次の一歩は本当に進みたい道 歩ける気がする 

ちょっとだけそんな気分で口ずさんだメロディ
Track Name: Remember music
思い出そう忘れた夜にさよならを告げる時は
思い出そう奏でた空に沈んだ太陽が見えたこの歌を

そのときはきっと一人きりになったって
小さなココロの想いが君に伝えるんだ

Specialy my music ココロが鳴らす度に
溢れ出すこのメロディ追いかけてみない?
Remember music 奏でればもう一人じゃない
君と特別な時をずっと進みたいだけさずっと。

思い出そう奏でた流れる星たちがそっと教えてくれた

僕らはきっと一人きりになったって
誰かがくれたこの歌を忘れずにいたいだけ

Specialy my music 僕だけの世界から
君のもとへともっと追い続けていたい
Remember music 繋がるとき星たちが
遠く遠く輝いて僕が掴もうとした時きっと

遠くの空に浮かぶ沢山の想い出がきっといつまでも
Ah君が僕を見てくれた理由になってるってそう気づいた

ずっと奏でたい僕たちの願い事
叶えるためにもっと追いかけてみない?
Remember music もう一度君に歌うから
きっと見つけたときに君に思い出して欲しいその想いは繋がる
Track Name: Pray
願いを込めて 涙を堪えて
星を眺めて 手をかざして
一つの灯火が光る

届かなくても 涙に濡れても
星に願いを 手を合わせて
祈る言葉この胸で

想いがすべて 溶けてしまっても
空に一つの光 また灯るから

果てしなく広がる 世界でもボクら
それぞれの願い 星に祈って
埋めてゆく星空 想いは光となってく


泣いても良いんだよ いつの日か
夢を見れれば 叶う
からっぽな空も 沢山の思い届いて
染まる 無限の色へ

悲しみ全て 溶かしてしまえば
空に沢山の星が 願いを叶える

この世界に溢れる 願いを全部
叶えることは できないけど
せめてあかりとなる
星を照らす灯火へと


世界が離れて 生きるのは 少し辛いけど
Ah ほら この空見つめ合えば
一つの願いが 描き出すよ 二つのHeart
染まる星空
ゆっくりと動き出す 空が導いて

果てしなく広がる 世界でもボクら
それぞれの願い 星に祈って
埋めてゆく星空
輝き広がる この空へ
Track Name: In your words
生まれし日巻き戻し あなたへのyour messege

誰もがそう望んでた それはそう器用な

少しだけミクロの力を下さい

誰一人救えないの?僕一人の言葉じゃ

NO YES NO YES Idon't NO YES NO
YES NO YES NO Ican't YES NO 僕の

はいかいいえそれさえもう要らないから
救える言葉を探していたんだ

君の放つ声が僕を導くように
心の中ほら翼になってく

行こうもっと先の未来があるから

君だけ(を)連れて Ah



きっと大切な心が写す日々
ループする感覚が僕の事を見つめてた

君が隣にいるそれはもう幻で
そのすべてが夢だったってそう、もう気づいたんだ

Best? No best? Ah 正しさも

Can? Don't can? 立ちすくむ時も

きっと君の言葉や笑顔が
僕らを包み込んで今飛び立ってく

暗い世界迷ったときは思い出すから
僕らが決めた最初からのStory

誰も正解不正解決めれないから 自分だけ(を)信じて

繰り返す時間の中で問いかけた僕の心の隅
失った日々を何度も

きっとここに答えが

未来を塗り替える力を手に入れたら
君を救えるそんな気がした
Ah 今は手に入らなくても僕(に)ならできるから
Track Name: SAYONARA
微かな光がまぶたを照らし まだ生きてること示せる時
意識は少しずつ雲を抜けて 心が脈打ち導いてく

ゆっくりと呼吸を始める小さな体
その手には希望か別れがあることを知らずに

SAYONARAを告げるその手は 儚くて 

呼吸が出来ないほど別れが言えず 心が消えてしまう  

私とアナタの心だけが まだ生きてること愛せる時
遠ざかるその手をまだ握って 心が脈打ちを沈める

寂しさが溢れて目を閉じることが怖い
「愛してる」最後にアナタが言った言葉が 

SAYONARAって聞こえた時は もう遅くて
呼吸はできないけどまだ伝えたい  私の心
1
愛してるって言える事が とても大切に思えて
呼吸ができるうち に言っておきたいUh 
Track Name: Secret sound
この歌が君に聞こえるかい? 二人だけの・・・SecretSound

ずっと忘れずに覚えてる 鼓動を打つように伝わる音
声が枯れるまで叫ぶんだ 波に逆らう様に

もう歩くことも出来ないって 立ち止まれば音は響かない
私は知ってる二人の秘密の音 鍵は君の中に

この歌はキミのためにある だからこそキミへと伝える
この歌が君に届いてるかい?二人だけの・・・SecretSound 

ずっと忘れられずにいるだろう 鼓動で張り裂けそうな心が
悲鳴をあげるまで叫んだ 波に合わせる様に

もうダメだ何も出来ないっ て 諦めれば音は聞こえない
君は知ってる私の好きな音色 あの時の言葉も

「泣いてもいい」って君に言われたあの時からその声が大好き
笑いながら二人で奏でた この歌を届けよう

何もできない私に歌をくれた君へ ありがとう。

この声は君のためにある だからこそキミへと伝える
この歌が君に聞こえるかい? 二人だけの・・・SecretSound

何もできない私に歌をくれた君へ 愛してるさよなら。
Track Name: Venus
振りかざしたその手も運命に消えゆく晦冥の果てで
微笑みを浮かべた女神の愛は何を聴き入れるだろうか
傷ついた羽索漠な空に舞い散った孤独の中で

交錯する空と海たちが巡り会い光が差した
その場所へ旅立つ一つの紅き心
空へと飛び立ち始めた蒼き鳥は奏でる最初の音 
惹かれあう共に火を灯した2つ 互い彼方へ

いつしか傷つけ合った歴史の果て今があるのなら分かち合う意味があるさ
忘却の彼方は弧を描き世界が廻る

振り解いたこの手が二度とは交わらない終焉を
迎えなければ光は消えて暗闇が覆い見えない
僅かな希望を失うために生きる事があるのなら
今を天に捧ぎ打ち消し合うよ存在(二人)を
感じてる瞬間(今)が消えてゆく
存在の証明は全ての末 奏でる音

すれ違うある世界の二人のVenusは
見失う愛したはずの自分の存在も
傷跡を自らの涙で癒やしきれずに朽ち果ててゆく 
晦冥の中運命がくだる

振り解いたこの手が二度とは交わらない終焉を
迎えなければ光は消えて暗闇が覆い見えない
僅かな希望を失うために生きる事があるのなら
今を天に捧ぎ打ち消し合うよ存在(二人)を 
感じてる瞬間(今)が消えてゆく
存在の証明を全てが待つ未来の果てへ
Track Name: 魂のRoaring
惑わされた心は宇宙(そら)に揺れて 
ここに在るべき意味を見つけられずいた
僕らはきっと愛を求め 過ぎた時を忘れる 
どうしてキミとここにいるの?

失った愛と鳴り響く希望の声が終わりを告げる瞬間(とき)に
僕らは何を未来に繋げる?

果てしない宇宙が二人を包み込む
解けた絆が闇に堕ちていく
失った日々が僕らを繋ぐ証 
見つめ合う瞳には何も映らない 
永遠に打ちひしがれる魂の声が世界に響いた儚い願い

命たちの軌道 遥か彼方へと向かって  
見えない明日へと僕らを乗せてく
宇宙を揺らす波動 僕らの命に響いて  
共鳴する心が闇を貫く

求めすぎた愛と気づかされた瞬間(とき)に 
僕らはなに何を探す?
在るべき意味を見つけられずに

限りある宇宙が二人の愛なら
小さな運命見つけられるだろう
失った日々が二人を繋ぐ証 
抱きしめた躰から溢れ出た光
永遠に打ちひしがれる魂の声が唯一響いた儚い世界

果てしない宇宙(そら)が二人を包み込む
解けた躰が闇に堕ちていく

失った日々が僕らを繋ぐ証 見つめ合う瞳はもう交じり合わない
永遠に打ちひしがれる魂の声が最期を飾った 二人を繋げる明日へ
Track Name: Sky traveler
色褪せない君が残した場所
見つけたくて窓を開けた
自分の中から優しい気持ちが全部溢れ出して

知らない間にずっと感じていた想い
そんな自分の気持ちに気付けないまま
立ち止まっていたけど、これからもずっと君を信じてみたいんだ

僕たちはきっと迷いの中
戸惑いも嘘も抱きしめていたんだ
同じ様に泣いてるなら 気が付いてくれる人がいるから

lalala....ah.....

君がきっと空に 残してくれた声を
誰もが思い出して生きて行ける
ありがとう今でも
あの日の歌声を 感じて生きてるそう、、、今でも、、、

僕たちはきっと迷いの中
戸惑いも嘘も抱きしめていたんだ
同じ様に泣いた時に 気が付いた
僕たちはそうだよ

君が悲しいなら誰かがきっと空に声を聞かせて
同じ様に笑える事 気が付いた? 僕らは同じだからさ
Track Name: True
None
Track Name: Tailwind
感じた今扉を開こう 
追い風を纏うキミに憧れて
まだ胸の奥眠っている心が初めて伝えてく

誰もいないような場所でボクは
探していた自分の価値に気づく

とても小さく輝くそれを
この空に向かって思いっきりほおり投げた

さぁ神様に願いを どんな難しい迷路だって
ほらもうすぐ現れる 
巨大な世界を繋いだ丸い虹が


感じた今扉は開かれる
心へと続く風は止まない
まだ胸の奥眠っている心が
愛すべき人のもと追い風となって

神様に願った 小さな小さな願い事
この空に届けて僕が見つけ出した価値を・・・

感じたならその胸を叩こう
問いかけは空に 答えは虹が
想いは心に 
すべては扉の向こう
さあ物語が映し出す世界へ
Track Name: Starry story -僕の宝物-
星が見える夜空を 二人手を合わせながら覗いた
君の優しいぬくもりは ずっと僕にとっての宝物

そばにいられないかな? 忘れた物はソコにあるの?
君のコトも思い出も空に?  愛を知って始まる物語(音) 

無くした心を 取り戻すんだ 二人でいられるように
帰り道は そう 消えてしまうけど 輝く星をキミも見ていて

忘れかけてた思いは 星たちの輝きに導かれて
歩いてきた道のりの距離を測っても何も変わらないよ
そばにいられないから 探してしまうぬくもり
泣いても泣いても涙が止まないんだ  振り返らず進むよ夜空の向こうへ

星たちに願うよ 届きますようにって 
笑ったキミの顔が 背中を押してくれた 
そう心の羽で羽ばたいて行くよだから待ってて

遠ざかる心の距離  諦めるのは辛いだけ
決めたよ宝物だから  もう放したりしないよ

無くした心を 取り戻すんだ 二人でいられるように
帰る道は そう 消えてしまうけど もう戻らないって決めたんだ
とても大切だと思えた 願いは届くやっと会えたね
Track Name: メッセージ
広がる木々の真ん中で
ひとつだけ願い事をしてみたら
ちょっと世界が広くなったみたい
空は青く遠い

あの日見た夢の中で僕は抱きしめられながら眠っていた子犬で
もっとこのままがキラめくように続くように

そうだ、君が住む世界に僕の感情を伝えよう
見つけ出した時にはずっとずっと守って
隠したメッセージ
世界中にある言葉を紡いだなら浮かぶ一つだけのアイの詩
誰も知らない今のうちに


木漏れ日の中感じてる
笑い合って歩くのは難しいこと?
ちょっと気分が一人歩き
空に飛行機雲伸びる

僕と君との間には素敵な神様見守っているから
ちょっとやそっとじゃ砕けない
気持ちを言葉に乗せて

もっと君が住む世界に僕の感情を伝えよう
見つけ出した時にはきっときっと守って
隠した手の中に世界中のある言葉が
繋がってそっと浮かぶ一つだけのアイの詩
誰も知らない今のうちに 探しにいこうよ
広がるメッセージ Uh

LaLaLaLaLaLa・・・・

そうだ、君が住む世界に僕の感情を伝えよう
見つけ出した時にはずっとずっと守って
隠したメッセージ
世界中にある言葉を紡いだなら浮かぶ一つだけのアイの詩
誰もいない今のうちに

世界中にある言葉を紡いだなら浮かぶ一つだけのアイの詩
誰もいない今のうちに
Track Name: Wish to dream
二人寄り添い歩いてきた道
繋いだ手はもう離したくはないから
夢の中はもう飽きたんだ
君の手の中でそっと眠りたいの
Uh突然さよならって言っても君はそばにいるのかな?

繋いだ未来捨てた過去全て君に託して
生きてたいんだそれが願い
繋いだ手をもう二度と離すことはないから
君をそっと抱きしめさせてくれる?

時計の針はあの時のまま
前の様にはもう戻りたくはないから
夢の中じゃもう会えないんだ
君の手の中でずっと眠りたいの
Uh突然さよならって言ったも君はそばにいるのかな?

繋げた未来捨てた過去全て君に託して
生きてたいんだそれが願い
繋いだ手をもう二度と離すことはないから
君をそっと抱きしめさせてくれる?

繋げた未来捨てた過去全て君に託して
生きてたいんだそれが願い
繋いだ手をもう二度と離すことはないから
君をそっと抱きしめさせてくれる?
Track Name: この世界にいる理由
ずっと探していたよ 宇宙の果てまで続く
無数の人達から 君に出会えた理由

覚めない夢だって 思ってしまうくらい
恋してる世界も君に

風に揺れる雲も同じだろう
僕らと共にいる理由を探してる(いつでも)
いつでも君が生きる世界にいれるから
もうどうしようもないくらい伝えたい気持ちとAh言葉で溢れて


ずっと探していたよ 宇宙の果てまで続く
無限の可能性のある世界で

数え切れない気持ちはメロディが届けてくれる君に

風に揺れる雲も同じ だろう
違う世界の言葉で歌ってるいつでも
それは耳を澄ませば聞こえてる
もうどうしようもないくらい伝えたい気持ちは
Ah この空に溢れてる

夜になれば星の光が照らしてくれる道を

きっとこの世界にいる理由はいつもそばに感じる誰かにいてほしいから 
恋もしたんだそのために
もうどうしようもなくて溢れた気持ちがきっとAhきっと映し出す世界
Track Name: ボクラノナミダ
遥かな地平線ぼやけて見えた 

飛び立つ鳥達が告げるように ボクラハナミダを拭って旅立ちを始める
この空の向こうに世界を見つけよう

いつしか約束した日々の思いを胸に焼き付けて忘れないよ

キミがくれた翼でボクは風に乗り自由に飛びたてるのかな


ずっと怖くて空が見えなかった ナミダが視界を遮る
キミが放った   「またどこかで。」  ずっと信じているんだ

交わしたナミダが二人を・・・繋ぐんだ

届けキミのもとへ鳥達と共に羽ばたくボクラノナミダは乾くことはないんだ
ずっとずっと変わらない決意は希望に変わって伝わる この世界の風に乗って 

見下ろす大地にはそれぞれの思いが集まって輝いてる
ボクラハナミダを拭って旅立ちを始めた
この空から見える輝いてた世界
 
いつかは変わってしまうこの空も だからこの思いは必ずキミへと伝えるよ
ボクはこの翼で大地と空を繋ぐことがきるのかな

空に向かって大声で叫んだ日 ナミダが視界を遮る
キミに放った 僕の思い 届くと信じてるんだ

溢れるナミダは大地へと落ちていった

届けキミのもとへ いつしか願った思いとボクラノナミダは消えることはないから
共に進もうボクラフタリ触れることはできないけど 
ナミダで滲んだこの空を飛び立とう*

あの日に見た君の笑顔が忘れられなくて どうしてもボクはキミに会いたいんだ!!

届けキミのもとへ鳥達と共に羽ばたくボクラノナミダは乾くことはないんだ
ずっとずっと変わらない決意は希望に変わって伝わる この世界の風に乗って